獅子舞
あすは、保育園の「どんど焼き」です。

櫓を組んで大忙しの先生たちを尻目に
「ぷぷぷ・・・」黒い笑いをもらす、
いけないおかあさん。それは私。


だって一年間ずっと待っていたんですもの。


子供たちが獅子舞に

逃げまどうこの日を。



去年のどんど焼きは、大変だったらしい。

父兄のお父さん扮する「獅子舞」に
逃げまどい、泣きわめく子供たち。
お獅子が近寄るたびに、フナムシが逃げ散るようにザ==っと
子供引き潮ができたらしい。

泡を飛ばしながら、恐怖の体験をを語る子供たち。

「しらない動物が急に入ってきた」

「みんな、泣きながら逃げた」

「お友達をあたまから食べちゃった」


そうか、食べたか。ばりばり。
ホラーです。真昼の園庭。


ねがわくば「去年はぼくだけ噛まれなかった」と鼻息の荒い息子が

・・・・・・

ちょっとイタ目に噛まれますように。