「うひゃひゃひゃひゃ」


おや、息子がいい調子。



眠くなってくると、なぜか酔っぱらったようになる息子。

「ちゃ~ちゃん(母)好きだよ~
お姉ちゃんにさかんに調子のいいこと言いたくなるのも、酔っぱらいと同じ。



「ま~た、そんなこと言って。どーせ眠いんでしょお?」
「ほんとに好きってばあ」
「じゃあ、アタシのどこが好き?」


飲み屋のおねーちゃんと、お客のような会話を、毎夜くりかえす母子。



母のどこが好き?と聞くと
やさしーから」「お顔がかわいーから」
とのお答えが返ってきます。
すみません、4歳児の言うことです。事実無根でも大目に見てください。



*************

ところがこの日は答えが違いました。
「アタシのどこが好き?」



……………………
……………………
……………………


息子 (*・▽・)ノ「からだ!!」(←即答)




Σ(;-ロ-)!!

からだ~~!!?




息子!オマエに、

母のからだをうんぬんと、

評価される覚えはない!!
(; ̄皿 ̄)




しかし、考えれば息子は私の内臓に一年弱も滞在なさっていたわけだし。
評論する権利があるのかしら???

サナダムシより、

ピロリ菌より、

ビフィズス君より、

権利があるかも・・・・。





・・・あのころ、私は妊娠に伴う便秘でした。おはずかしながら・・・



腹の息子、限りある母の腹スペースが便により圧迫されるのが

お腹立ち

らしく・・・。

連日、邪魔なうんこくんを・・・

攻撃!

殴る蹴る、

尻で押す!!


ねらいを定めた激しい胎動でした。
おかげさまで、腸の蠕動運動が起きることもしばしば・・・





お礼がまだでした、息子よ。

そのせつは、

お世話になりました。


うんこ